シャンクの原因 |         Swing Golf Group | JR吉祥寺駅から徒歩すぐ!手ぶらで通えるインドアゴルフスクール!

ブログ

2024.06.09

シャンクの原因

ゴルフにおける「シャンク(shank)」とは、ゴルフクラブのフェースではなく、クラブヘッドのネック部分(クラブフェースとシャフトが接続する部分)でボールを打ってしまうミスショットのことを指します。シャンクが発生すると、ボールは意図した方向とは大きく異なる方向、通常は右利きのプレーヤーの場合は右斜め前方に飛び出します。

シャンクの原因は様々で、以下のような要因が考えられます:

  1. アドレスの不良: ボールに対して正しく構えていない場合、特にボールに近すぎるとシャンクしやすくなります。
  2. スイングの軌道: スイングの軌道が外側から内側に向かう「アウトサイドイン」になっている場合や、逆に「インサイドアウト」になりすぎている場合にもシャンクが起こりやすいです。
  3. 手首の使い方: スイング中に手首を過度に使ったり、リリースのタイミングが合わなかったりすると、クラブのネック部分に当たりやすくなります。
  4. 重心の移動: スイング中に重心が適切に移動せず、前傾姿勢が崩れてボールに対する距離感が狂う場合があります。

シャンクを防ぐための対策としては、以下のような方法が挙げられます:

  • 正しいアドレスを取る:ボールに対する適切な距離と姿勢を確認する。
  • スイング軌道の修正:スイングコーチやプロの指導を受けて、自分のスイング軌道をチェックし、改善する。
  • 手首の使い方の練習:手首を過度に使わないように意識し、安定したスイングを心がける。
  • 練習器具の活用:シャンク防止用の練習器具やドリルを活用して、クラブフェースの中心でボールを打つ感覚を養う。

シャンクは多くのゴルファーにとって厄介な問題ですが、原因を突き止めて適切な対策を取ることで改善することができます。

ボールに近いスタンスを取るとシャンクが出やすくなる可能性があります。具体的には、以下の理由があります。

1. クラブフェースの位置

ボールに近すぎるスタンスを取ると、スイング中にクラブのネック部分がボールに接触する確率が高まります。クラブフェースの中心ではなく、ネック部分にボールが当たるとシャンクが発生します。

2. スイング軌道の変化

ボールに近いスタンスを取ると、スイング軌道が変わりやすくなります。特に、クラブが体に対して過度に内側から入ってきたり、外側から下りてきたりすることがあり、これがシャンクの原因となることがあります。

3. 重心のバランス

ボールに近すぎると、体重がつま先にかかりやすくなります。これにより、スイング中にバランスが崩れやすくなり、結果としてシャンクが発生することがあります。

4. 腕の動き

ボールに近いと、腕を使って無理にスイングしようとする傾向が強くなります。これにより、手首や腕の動きが不自然になり、ネック部分でボールを打ってしまうリスクが高まります。

解決策

シャンクを防ぐためには、以下のようなアドレスやスイングの改善が効果的です。

  1. 適切な距離を保つ: アドレスの際に、ボールと適切な距離を保つことが重要です。腕を自然に伸ばし、リラックスした状態でクラブを握ることで、適切な距離を確保できます。
  2. スイング軌道の確認: 自分のスイング軌道をチェックし、正しい軌道を維持するように意識しましょう。プロの指導を受けたり、ビデオで自分のスイングを確認するのも良い方法です。
  3. バランスの取り方: スイング中の体重移動やバランスに注意を払い、前傾姿勢を保ちながらスイングすることが大切です。
  4. 練習方法: 練習場でシャンク防止用のドリルや練習器具を使用して、正しい打点を意識する練習を行うと良いでしょう。

これらの対策を実施することで、シャンクのリスクを減少させ、より安定したショットが打てるようになります。

重心が前に来るとシャンクが出やすくなります。重心が前に来ることによるシャンクの主な原因とその影響を以下に説明します。

シャンクの原因としての重心の前寄り

  1. 体の前傾姿勢が崩れる
    • 重心が前方、特につま先寄りにかかると、スイング中に体が前傾しすぎたり、体が前方に倒れ込む動きを引き起こします。このため、クラブのネック部分にボールが当たりやすくなり、シャンクが発生しやすくなります。
  2. スイング軌道の変化
    • 重心が前にあると、スイング軌道が不安定になりやすいです。例えば、クラブがインパクト時に過度に内側から外側に向かう軌道(アウトサイドイン)になったり、逆に極端なインサイドアウトの軌道になることがあります。この結果、クラブのネック部分にボールが当たりやすくなります。
  3. 腕とクラブの位置関係の不適合
    • 重心が前にあると、腕とクラブの適切な位置関係が崩れ、インパクト時にクラブフェースの中心でボールを捉えることが難しくなります。これにより、ネック部分に当たりやすくなり、シャンクが発生します。

重心を適切に保つための対策

  1. 正しいアドレスを取る
    • アドレスの際には、体重を均等に配分し、つま先と踵に均等に体重がかかるように意識します。特に、つま先に体重がかかりすぎないように注意します。
  2. スイング中のバランスを意識する
    • スイング中に重心が前に移動しすぎないように、バランスを保つことが重要です。スイング全体を通じて、体重が左右に均等に移動するように心がけます。
  3. 正しい重心移動の練習
    • 練習場で、正しい重心移動を意識しながらスイングの練習を行います。例えば、スイング中に体重がつま先や踵に偏らないように意識するドリルを取り入れると良いでしょう。
  4. プロの指導を受ける
    • ゴルフプロの指導を受け、自分のスイングやアドレスの改善点を具体的に指摘してもらうことで、正しい重心の取り方を学ぶことができます。

これらの対策を実行することで、重心が前に来ることによるシャンクのリスクを減らし、より安定したスイングとショットが実現できます。

シャンクが出る手首の使い方には、いくつかの典型的な問題があります。これらの問題を理解し、修正することでシャンクを防ぐことができます。以下に、シャンクが出る手首の使い方とその対策を詳しく説明します。

シャンクが出る手首の使い方

  1. リリースのタイミングが早い
    • インパクト前に手首を解放(リリース)してしまうと、クラブフェースが開いてしまい、ネック部分にボールが当たりやすくなります。これにより、シャンクが発生します。
  2. 手首の過度な回転
    • スイング中に手首を過度に回転させると、クラブフェースの向きが安定せず、ネック部分にボールが当たるリスクが高まります。
  3. 手首の過度なコック
    • バックスイングやダウンスイングで手首を過度にコック(手首を折る動き)すると、クラブヘッドの軌道が不安定になり、シャンクが出やすくなります。
  4. 手首の固定不足
    • 手首がスイング中に固定されていない(フリップする)と、インパクトの際にクラブフェースが不安定になり、ネック部分にボールが当たりやすくなります。

シャンクを防ぐための手首の使い方の改善策

  1. リリースのタイミングを遅らせる
    • インパクトまで手首のリリースを遅らせることを意識します。適切なタイミングでリリースすることで、クラブフェースが正しい角度でボールに当たり、シャンクを防ぐことができます。
  2. 手首の回転を抑える
    • スイング中に手首を過度に回転させないように注意します。手首の動きを最小限に抑え、クラブフェースが正しい向きでボールに向かうように意識します。
  3. コックの適切なコントロール
    • バックスイングやダウンスイングで手首を適度にコックし、過度にコックしないように注意します。適切なコックの動きを身につけるためには、コーチの指導やビデオ解析が役立ちます。
  4. 手首の固定を意識する
    • スイング中に手首をしっかりと固定し、フリップすることを防ぎます。特にインパクト直前からインパクト後のフォロースルーにかけて、手首を安定させることが重要です。

練習方法

  1. スローモーションスイング
    • ゆっくりとしたスイングで手首の動きを確認し、正しいリリースタイミングと手首の動きを身につける練習を行います。
  2. ミラーやビデオの活用
    • ミラーやビデオを使用して、自分のスイングをチェックします。手首の動きを確認し、改善点を見つけることで、正しい手首の使い方を習得できます。
  3. ゴムバンドを使った練習
    • ゴムバンドを使って手首の固定を意識する練習を行います。ゴムバンドを手首に巻きつけてスイングすることで、手首の過度な動きを防ぎ、安定したスイングができるようになります。

これらの改善策を実践することで、シャンクの原因となる手首の使い方を修正し、より安定したショットを打つことができるようになります。

吉祥寺スイングゴルフグループ

早朝7時から営業だから通勤前の朝練に最適。初めての方から上級者までをサポート

4/9オープンしたシンプルスイングゴルフは、営業時間が朝7時から夜23時、幅広い時間の中であらゆるゴルフライフが生まれます。明るく清潔感ある空間で、女性会員様が3割以上と初めての方や女性の方にも安心して通っていただける施設です。高い天井に、広々とした打席やくつろぎスペースを設け、お客様が快適に練習できるよう、ゆったりと落ち着いた空間を専用設計しています。

シンプルスイングゴルフは、明るく清潔感ある空間で、女性会員様が3割以上と初めての方や女性の方にも安心して通っていただける施設です。高い天井に、広々とした打席やくつろぎスペースを設け、お客様が快適に練習できるよう、ゆったりと落ち着いた空間を専用設計しています。

シンプルスイングゴルフは初級者の方多数在籍!初心者専用のレッスンをご用意しているので、初めてトライした日からボールに当たる楽しさを体験できます。ゴルフを始めるなら是非ご利用ください。

明るくて落ち着いた雰囲気が人気。リーズナブルで初めての方も通いやすいシンプルスイングゴルフ。

月々6,900円からのリーズナブルな料金設定。初心者の方や女性から人気のゴルフスクール! 「こんなゴルフスクールがあったらいいな!」をカタチにしました!上達するポイントを簡単にわかりやすく教えて欲しいというお声に応えるシンプルなスイングを基本にした簡単明瞭なレッスンが大好評です。

忙しい方でも、運動が久しぶりの方でも、スタートしやすい定額コースをご用意。リーズナブルな価格設定でもきちんとレッスンがついているから、着実に上達していきます。

吉祥寺初!大型スクリーンに映し出される迫力ある映像をお楽しみいただけます。スイング画像をスマホでチェックすることができます。以前のスイングとの比較も可能です。

全4打席に、高精度弾道測定器・動作解析機・弾道分析器を採用。ドライバーからアプローチの距離感をしっかり掴むことができます。弾道、飛距離だけでなく、インパクトの瞬間の連続画像、ヘッドの軌道、フェース角、初速、ボールスピード、ヘッドスピード、打ち出し角、縦横のボールのスピン量などが瞬時に画面に映し出されます。

高い天井に空調が完備された快適な室内でのゴルフトレーニング。明るく広々とした打席に、落ち着いた雰囲気の練習環境をご提供しております。 開放的な空間の中で天候に左右されず、いつでも思い切りスイングすることができます。

リアルを追求した最新大型スクリーンで臨場感あるプレーを体験できるベストスイングゴルフ。

吉祥寺初!!超大型シュミレーションスクリーンを備えたゴルフスクールが誕生。個室感ある打席でじっくりレッスン受けたい方に最適なスクールです。迫力満点のコース映像が映し出され、臨場感あるプレイ体験をお楽しみいただけます。

天井まである超大型スクリーンに映し出される臨場感あふれるコース映像を見ながらショット練習。吉祥寺にいながら最上級のゴルフ体験ができます。重厚な仕切りがあるので隣の打席も気にならず、自分だけのプレイが楽しめます。

インストラクターにスイングを教わりながら、弾道を正確に測定することができる高精度シュミレーターを用いた練習を積み重ねることで、自分のゴルフの癖や特徴を知ることができ、レベルアップすることができます。飛距離が伸び、スコアが安定してくることを実感できるようになってきます。

“プロや上級者になるほどパターに力を注ぐ”と言われるほど、スコアメイクに重要な役割を果たすパッティング。地道な動作の精度を高めることこそ、スコアアップの鍵となってきます。「ショートパットが入らない」「ロングパットの距離が合わない」など課題をレッスンを受けながら技術向上させていきましょう。

#ゴルフ #ゴルフスクール #ゴルフレッスン #ゴルフ女子 #ゴルフ男子 #打ちっぱなし #ゴルフ練習場 #吉祥寺 #ゴルフ初心者 #ゴルフスイング #飛距離アップ #スエー #頭が動く #ダフリ#アプローチ #上手くなりたい #スライス#振り遅れ #パター #シャンク